風鈴の・・・。

今朝、玄関の軒下に、去年買った風鈴を下げました(^^)

 

昨年7月に茶の間をオープンして、その夏の間、涼しい音色を聞かせてくれていた風鈴です。

県内伊香保温泉からほど近い、榛東村にあった”榛名グラス”さん(明治36年(1903年)、

高崎市にて創業のガラス工房。2015年5月で営業を終了)で母が購入してきてくれました(^^)

 

素朴だけど、余韻の残る音が なんとも心地よい♪♬

工房は今、次の新天地での営業再開の為、お休みしているようなので

大切にしていきたい物の一つとなりました。

 

素朴だからこその良さ。

大切にしたいものです。

20150526_122016

関連記事

カテゴリー

アーカイブ